登録手続きについて


宮崎県行政書士会事務局まで直接お問い合わせ下さい。

費用


登録手数料 25,000円
登録免許税 収入印紙 30,000円
入会金 250,000円

登録入会事前説明会


令和2年度『登録入会事前説明会』(登録入会オリエンテーション)のご案内

行政書士登録入会説明会を下記のとおり開催いたします。
行政書士試験合格者(合格年度不問)及び行政書士となる資格を有する方(※詳細は行政書士法第2条各号をご確認ください。)で、登録・開業をお考えの方は是非ご参加ください。

  • 日 時 :令和2年3月7日(土)14:00~16:00
  • 場 所 :宮崎県行政書士会 (宮崎市高千穂通一丁目5番35号 グラン高千穂 5階会議室)
  • 定 員 :30名
内容
  • 1.宮崎県行政書士会の概要について
  • 2.行政書士登録・入会手続きの流れについて
  • 3.行政書士業務について
  • 4.質疑応答

申込方法 :下記の参加申込書(PDF)を印刷し必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールにてお申し込みください。
(※定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

参加申込書(PDF)

宮崎県行政書士会政治連盟加入のご案内
《政治連盟の必要性》
1.議員提案による成立
行政書士法案は、当時の衆議院地方行政委員会において議員提案により審議に付されたことに始まり、その後これが結実し、昭和26年2月22日に公布されました。
私たちの拠り所である行政書士法は、議員立法により成立したのです。
また、その後も改正の殆ども議員立法によるものです。
2.議員立法と内閣立法
国会で成立する多くの法案は、内閣が提出しております。
国会では慣例により内閣提出法案を先に審議し、その後議員により発議された法律案を審議するため、廃案や継続審議となることが多々あります。
そこで、議員の皆様に熱心に取り組んでいただき、最後まで法案を通していただけるよう、政治活動を行う必要があるのです。
3.日政連と日行連は両輪
法律資格に多くみられる強制加入制を採る職能団体では、過去に示された判例により政治活動を広く行うことはできません。
そこで日行連と連携して行政書士の社会的、経済的地位向上を目指し、制度の充実、発展と行政書士の権益の擁護を図り、行政の円滑な推進に寄与するとともに、国民の福祉に貢献するために必要な活動を行うため、日本行政書士政治連盟が組織されています。
4.国民のニーズに応えるためにも必要な政治連盟
変化の激しい現代社会にあっては、これに即応する法改正が望まれます。
行政書士がこれまで以上に活躍し、国民や企業のニ-ズに応え、行政から更に信頼されるためにも、これらを可能にするための法改正推進活動が必要であり、この役を担っているのが政治連盟です。
5.宮崎県の取り組み
宮崎県行政書士政治連盟では「耕作放棄地の相続人調査」・「空家等対策の推進に関する特別措置法への対応」・「所在地の把握が難しい相続人調査」等宮崎県会と共同して、国会議員・県会議員・市町村議員に積極的に働きかけ、全国に先駆けて業務の委託を受けております。
※皆様のご理解を頂き、政治連盟への加入をお願い申し上げます。